18日 10月 2019
一般的に、 ①純資産+②のれん=株式の価値 となります。 ①純資産とは・・・ 純資産そのもののが実態のあるものではありません!「純資産を見せてください」といっても物理的に存在しません。 その企業がもつ、全部の資産(現預金、売掛金、固定資産など)から、全部の負債(借入金、未払金など)を差し引いて「算出」 たものが純資産です。...
17日 8月 2019
アメリカのシェアオフィス大手「ウィーワーク」https://www.wework.com/ja-JP の運営会社がいよいよ来月(2019年9月)にも上場することとなりました。ベンチャー企業、フリーランスだけでなく、大手企業のサテライトオフィスとしても利用されており、急拡大している企業のひとつで、未上場ながら企業価値は5兆円と言われています。...
08日 7月 2019
零細企業の場合、株式を譲渡すると同時にオーナーが引退することが難しい場合があるのはご存知でしょうか? オーナー(株保有者) = 経営者且つ事業部長 である場合です。 商品内容、仕入交渉、現場の運営、販売先 など、事業でコアとなるところオーナー1人でやっている企業さんの場合、...
04日 6月 2019
弊社クライアントの売却希望案件をご紹介します。 所在地:愛知県 業種:飲食業 案件概要:愛知県及び三重県にて好立地ロードサイド型4店舗を運営する企業 年間売上1億円 営業利益8百万円 譲渡価格:30百万円(株式譲渡) 譲渡理由:海外事業を強化するため
01日 5月 2019
日本企業による国内Startupスタートアップ企業への投資が拡大中です。 1年間で1,000社超、3,000億円超の資金が流入しており、大企業における外部経営資源への期待と、スタートアップ企業におけるスピーディーな資金調達がマッチしています。 最近のInitial Public Offering...
15日 4月 2019
M&Aの対象となる企業の決算書は、売却側、買収側の双方にとって重要な要素に位置づけられます。 そこに、会社の財政状況、収益状況が数字として表示されているはずだからです。 しかし、この期待を裏切っているのが中小企業の決算書です。 中小企業の決算書は「税務上」の決算書類です。 この特性の例として・・・...
16日 3月 2019
会社を売る、或いはある事業のみ売る ということが一般的になってきました。 以前は 、身売りなどのネガティブなイメージが強かったですが、 ・売却して新たな事業に投資する ・経営陣を刷新して企業改革を進める というように、譲渡をきっかけに、新たな雇用や、企業の活性化を図ることが可能になります。...
17日 2月 2019
米スラック社が、昨年の音楽アプリ企業スポティファイ社に続き、「直接上場」準備中との報道がありました。 スポティファイ社の直接上場についても、以前のコラムにも書きましたが、当社も注目する上場方法です。 https://www.ma-nagoya.com/2018/04/12/...
04日 2月 2019
弊社クライアントの売却希望案件をご紹介します。 所在地:愛知県 業種:板金塗装工場 案件概要:名古屋中心部から車で20分 塗装ブース+事務所+住宅が併設 譲渡価格:72百万円(土地、建物、設備を含む)
10日 1月 2019
大企業も含め、企業が単独では生き残れない時代になりました。 ・トヨタがシェアリング時代に向けてソフトバンクと提携 ・国内生保が、人口減で成熟する国内市場を補完するため、次々と海外生保を買収 ・シャープを再生したのは、アジアでの販売力のある台湾の鴻海 このように、外部の経営資源と連携していくことは「提携」と呼ばれます。...

さらに表示する