18日 11月 2018
公認会計士と税理士って「何が違うの」 大企業も中小企業も「決算書」がありますが、決定的な「違い」があります。 「決算書」の目的が異なるためです。 大企業:株主、債権者向けの「投資情報」を正しく表示する 中小企業:税務署向けの「税金計算」を正しく計算する...
15日 11月 2018
非上場企業の事業承継におけるM&Aは基本的に株式の100%が対象です。(上場企業、一定の規模のある企業の場合、1%の株式の持ち合いや、34%を取得する、51%を取得するなど多様な資本提携があります。)...
08日 10月 2018
企業価値を資産から評価するとき、現預金、設備、不動産など資産がどれほどあるのか査定します。 このうち現預金ですが、効率的な経営をしている企業様においては、現金の量はさほど多くありません。逆の言い方をすると、現金を必要としない経営ができています。 ワーキング・キャピタル(Working Capital...
26日 9月 2018
会社がいくらで売れるのか?いくらで買われるのか? 企業価値の査定としては、会社の資産、つまり、現預金、売掛金、在庫、設備などを評価していきます。...
14日 9月 2018
昨日ミッドランドホールにて開催された日経「事業承継・M&Aセミナー in 名古屋」に、大変多くの方にお集まり頂きまして誠にありがとうございました。...
17日 8月 2018
名古屋エリアで初となる日本経済新聞社主催の「事業承継・M&Aセミナー in 名古屋」で当社代表の山本が講演します。 日時:2018年9月13日(木) 10:00~15:30 会場:ミッドランドホール(名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア5F) 定員:200名 詳細は https://events.nikkei.co.jp/6381/...
09日 8月 2018
中小企業をM&Aで売却する際、最初のハードルが如何に自社をPRできるか という点です。 決算書3期分だけで、買収候補者へ自社の強みや内容を全て伝えることはできません。 例えば、上場企業であれば、決算短信、有価証券報告書、決算説明資料などにより、 ・企業の業績推移 ・沿革 ・役員の状況 ・主な販売先や仕入先 ・外部環境と内部環境の分析...
25日 7月 2018
中小企業を買収するのはどんな企業でしょうか。 「同業の中小企業」「異業ではあるが地元の中小企業」・・・などを想像する企業オーナーは多いです。 しかし、小さいな企業と小さな企業が一緒になっても、販売力、資金力の相乗効果は限定的です。...
02日 7月 2018
弊社クライアントの売却希望案件をご紹介します。 所在地:愛知県名古屋市東部 業種:歯科医院 売上高:65百万円 案件概要:新興住宅街の幹線道路沿いに立地し、チェア3台で運営されています 譲渡価格:20百万円 譲渡理由:医院長の高齢化
20日 6月 2018
三菱重工のMRJに関する開発資産4,000億円を消すにあたり、経済有力紙では「本来は同額の損失が計上されるのに、会計上のテクニックにより、過去最大となるべく損失が計上されなかった」との報道がありました。 まず、噛み砕きますと・・・ 同社では2018年度から会計基準を日本基準から国際会計基準(IFRS International Financial Reporting...

さらに表示する